ぎんぼdeマンボ





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

久しぶり! :: 2013/08/08(Thu)

続きを読む
スポンサーサイト
  1. ふと思うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ボランティア活動に行ってきました! :: 2011/07/12(Tue)

 お久しぶりの更新です。
 
 先日、埼玉の実家に小太郎さんを預けて、仙台に居る姉の家にお世話になりなが
ら東日本大震災のボランティア活動をしてきました。
姉の家から一番近い東松島市のボランティアセンターに行ってきました。

ボランティアセンター

 震災から4ヶ月過ぎた宮城県。
私がTVで見ていた瓦礫しかない光景とは違い、何ともない場所で普通に生活して
いる人々と今なお悲惨な状況で片付けに追われている人々が混在していて、不思
議な気持ちがしました。

 私が活動したのは床下にあるヘドロを搬出すること、庭の枯れ木とヘドロの撤去
が主な仕事でした。
一見、普通の住宅街でもほとんどの家は1階部分が津波で1M以上の床上浸水に
あっており、4ヶ月たってやっと床板をはがせる状態まで片付けが終わったという状
況でした。
大工さんが不足状態で床板をはがすのに大工さん待ちの家がほとんど。床板をは
がした家から順番にボランティアの人々が手伝います。

1部屋のヘドロを掻き出すのも7~8人で1時間以上かかります。ヘドロが乾いてい
なければ半日以上になることも。
床下にかがんでの作業だし、臭いし暑いし大変でした。

続きを読む

テーマ:災害ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. ふと思うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

姉からのメール :: 2011/03/17(Thu)

 被災地へのメールや電話は最低限で・・・とのことなので、
姉夫婦の無事を確認した後しばらく控えていました。
昨日、2日ぶりにその後の様子をメールで聞きました。

仙台市内に住む姉の状況は・・・

「ガスはプロパンだから使えて、水は日曜日(13日)にきた。
電気は火曜日(15日)にやっとつながった。
ただ、食料とガソリンがなく、スーパーまで歩いて行って、
2時間待ってちょっとしか買えない状態。」

とのことでした。

昨日、私は会社帰りに車でスーパーに寄って普通に並んだ
食料を普通に買ってきたのに・・・

雪のちらつく寒空に2時間並んでも最低限の物しか買えな
い状況を思うと胸が痛いです。

食料を送りたくとも今は送れないし、現地へも行けないし・・・
どうしたらいいのだろう?

 今は何もできない妹ですが、影ながら応援しています。
小太郎もこんな姿ですが応援しています。
おっぴろげ
これ↑を見てくすっと笑ってくれる人がいればいいな・・・

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

  1. ふと思うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:5

良いことが続いた日 :: 2011/03/16(Wed)

 今日は良いことがあったので2回目のブログ更新。

1つは、先日行った日野皓正さんのJAZZコンサートのアンケート
に答えたら日野さんのバンドメンバーのサインが抽選でもらえると
の事でしたが、それが見事当選!
今日届きました。
会場にいっぱいいた中、たった5名様の中にみごとに当選しました。

すご~~~くクジ運の悪い私が人生初の当選です。
これはすごい!!!
サイン

 もう1つは一番下の姪っ子が高校入試に合格したこと!
出会った時はまだ2歳だった姪っ子ちゃんがもう今年の春で高校生・・・
私たちの結婚式で「アイス食べたい!」とスネて泣いていたあの子がもう
すっかりお年頃です。
 自分はちっとも変わっていないつもりですが、子供達の成長っぷりには
本当に驚かされます。
(でも、子供達にはまだまだ「おばさん」とは呼ばせないぞ!)


こんな時に良いことが続きました。

「絶対に良い方向に向かっている!」

そう確信した日でもあります。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:ニュース

  1. ふと思うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

今、思うこと :: 2011/03/16(Wed)

 地震の被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。

ココ富山は地震もほとんどなく、被害も停電も混乱もない。
何ごともなかったかのような平和な日常。
同じ日本で、山のすぐむこうで今、寒くて辛い思いをしている
人たちがたくさんいるのに・・・

自分に何ができるのか?
不安になります。

 富山でほんの小さな揺れを感じるとき・・・
その時は必ずと言っていいほど、他で大きな地震がある。
だからちょっとの地震を感じることが怖いです。
でも「つながっている」とも思う。

いろいろゴテゴテになっているところもあるかもしれない。
でも、そんな時でも暴動も起きない冷静な日本と言う国民性を
誇りに思う。

できることからはじめよう。

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

  1. ふと思うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。