ぎんぼdeマンボ





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

池田満寿夫の版画展 :: 2010/05/09(Sun)

 久々の日曜休みだったので、だんな様と富山県立美術館へ。
「池田満寿夫の版画」展を見てきました。

やけに混んでいると思ったら今日は最後の奥様である佐藤陽子
さんのトーク&バイオリンコンサートの日でした。
偶然とはいえ、美術館で生演奏を聞けるとは・・・
とってもラッキーでした。
60歳とは思えない情熱的で迫力ある演奏。
芸術家を愛するってすごいエネルギーなんだろうな~と思いました。
池田満寿夫展
池田さんの版画だけの展示でしたが、時代によって作風も違い、
すばらしい作品ばかりでした。

情熱。

まさに芸術家だと思いました。佐藤さんの演奏にピッタリ。
インスピレーションと表現力。
池田満寿夫展2

 佐藤さんのトークの中で、本妻さんとの関係もお茶目に話
されていたけれど、芸術家を愛するって本当に大変ですね。
才能のある男に惚れる気持ちはわかるけれど・・・
私は平凡でも心穏やかな暮らしがいいな~。
最近話題になっている玉〇浩二さんをちょっと思い出しました。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 美術館
  2. | trackback:0
  3. | comment:8

鮭に感動! :: 2008/10/17(Fri)

洋画のあけぼの展
 今日は高岡市美術館で開催されている「日本近代洋画のあけぼの」展をあさってまでなので見に行ってきました。
高橋由一の「鮭」がどうしても見たかった!(真ん中の絵)
感動・・・
浅井忠や黒田清輝も有名ですが、やっぱり近代洋画といえば、コレでしょう。美術の本にも必ず載っている。

本物は迫力が違います。見てよかった!!!
良いものはやっぱりいい。本物を見る目を養おう・・・

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 美術館
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

印象派とコースター :: 2008/10/03(Fri)

 おとといのできごとですが・・・
aig_1.jpg
 富山県立美術館で行われている「AIGスター生命」が所蔵する「AIGコレクション」の印象派、後期印象派からエコール・ド・パリまでのフランス近代絵画を展示していたので見に行きました。
モネ、ルノワール、シャガール、ゴッホやゴーギャンがほぼ1人占めで見られました。
地方だと人が少なくてじゅっくり見れて良いですね。
藤田嗣治の作品もあって嬉しかった。
どんなものでも、良いもの(本物)を「ちゃんと自分の目で見る」ことはとても重要だと思っています。
作者の思い、迫力が伝わってパワーがもらえます。

 海外に行くときは日程をほとんど、美術館と教会に時間をとってゆっくり見るのが私のやり方。
なので、海外はフリーツアーです。現地のバスの時刻表をPCでgetしたり、ホテルを直接予約したり、行く前から旅が始まって楽しさ倍増で楽しいです。
・・・しばらく行ってないな~・・・また旅に出たい・・・ 続きを読む

テーマ:富山県 - ジャンル:地域情報

  1. 美術館
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

ジョンレノンミュージアム :: 2008/07/03(Thu)

 昨日のブログの続きみたいですが・・・

 「さいたまスーパーアリーナ」の中に「ジョンレノンミュージアム」があります。
ジョンのギターや楽譜などのコレクションもありますが、1番は彼の「メッセージ」です。
奥様のオノヨーコさんがアーティストでもあるの美術館としての価値があります。
 ジョンは決して「成功した大スター」ではなく、1人の人として常に愛を求めていたこと。
ジョンの歌詞から苦しいまでの「祈り」と「愛」を求めて葛藤する1人の男がいました。

ジョン5


心を開いて「イエス」って言ってごらん 
全てを肯定してみると答えがみつかるもんだよ    [MIND GAMES]より

誰だって苦しんだり怖い目にあうために生まれてきたわけじゃない
 君はどこでも行けるのにどうしてそんなところにとどまってるんだい?
  [INSTANT KARMA]より

過去を後悔しちゃダメだよ 過ぎた時間は絶対戻ってこないんだから
   [REMEMBER]より

ジョン1

 ジョンのこんなに優しい顔もあります。

http://www.taisei.co.jp/museum/

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 美術館
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

籐と蔓の造形展 :: 2008/05/07(Wed)

展示会5・7

 今日は仕事先に花を活けてくれる先生のご紹介で、石田克成さんの「籐と蔓の造形展」に仕事先の先輩と行ってきました。
ランプや花カゴなどのすてきな作品がたくさんありました。
野の花が似合うような作品で、豊かな気持ちになりました

石田克成「籐と蔓の造形展」
場所:富山県民会館 (入場無料)
2008年5月7日~11日まで

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

  1. 美術館
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。